◎Hybrid 木質路面材 《 優ブリック(仮称)》
・施工事例 →
・施工工程 →
 
 

◎《国産材100%》間伐材のベンチ I
 
 

◎《国産材100%》間伐材のベンチ II


 



表層材に木材、基材に透水性のインターロッキングを使用することで、
木材を湿潤状態から保護し、耐久性を向上。
施工や取扱いも簡便で、現在利用されている一般的なインターロッキング舗装からの
移行(取替)がシンプルです。
表層が木材のため、素材の熱容量から「冷めやすさ」=低蓄熱性に優れ、
ヒートアイランド防止効果が高いと言えます。



◎木の乾燥収縮の特徴を活かし、接着剤不要のジョイント方法採用により、
 木材の再利用が安全かつ容易
◎衝撃が柔らかく、足にやさしい
◎紫外線の反射を和らげ、目にやさしい
◎香りによる心理的な効果で、心にやさしい


【木は、冷めやすい】
真夏の熱帯夜は、冷めにくいコンクリートや
アスファルトの高い蓄熱性が主な原因です。

 
◎ハイブリッド木質路面材
 仕様: W200×D100×H80(mm)《接着剤不使用》
 特許出願中: 特願2011-154259
 意匠特許出願中: 意願2011-01601 意願2011-016016
 性能:BPN値 乾燥85 湿潤50 曲げ 3.6N/㎡
 防腐処理: ACQ加圧注入処理(マイトレックACQ)
 施工実績: 京都市鷹峯小学校/京都府立植物園内/京都市「子供の楽園」
 
・施工事例 →
・施工工程 →
 

 


国産木材の有効利活用を促進する木の町づくり協議会。
プロジェクト第二弾として「間伐材のベンチ」を提案いたします。

◎30mm厚無垢材リブ加工座面は、柔らかな座り心地で反りにも強い
◎軽量
◎折りたたみ式の為、持ち運び・収納に便利
◎脚部のクロス構造によりグラつかない
◎複数台の連結が可能
◎京都京北地区産木材を100%使用


各種イベント会場、コンサート、集会等での一時的な設営から
キャンプ他さまざまな屋外レジャーまで。
 
 
◎間伐材のベンチⅠ
 組立時:W1200×D300×H420(mm)
 収納時:W1200×D300×H30(座面)W440×D420×H95(脚部/1脚)
 重 量:7000g(座面+脚部×2)
 材 質:木(京都京北地区産木材100%)


 


脚部にスチールを使用。恒久的な屋外での利用に

◎30mm厚無垢材リブ加工座面は、柔らかな座り心地で反りにも強い
◎強く堅牢なスチール製脚部
◎座面木部が劣化損傷した場合は、簡単・安価に交換可能
◎座面は京都京北地区産木材を100%使用


公園、遊歩道、学校などの屋外設備として。
マンション他集合住宅などの住民の憩いのスペースに。


◎《据置設置型》間伐材のベンチⅡ
 外寸:W1200×D300×H440(mm)
 重量:15,700g
 材質:座面/木(京都京北地区産)+ 脚部/スチール